イベント詳細

見えてないデザイン展

  • 1F

15cm四方の「問いのカード」。
それは、「フォト・オブザベーション(観察)」というリサーチの手法で、私たちが日常で何気なく見逃している光景から、美しさや違和感、人の行動に目を向け、その本質を見出し、課題解決の糸口にしていくものです。社会の中でまだ「見えてない」ものに意識を向け、「問い続け」ていくことで、よりよい社会、より快適な暮らしを実現するための新しい価値を生み出していきます。
会場では、みなさまからの「問い」も募集しています。ご参加お待ちしております!

■開催期間:2021年6月21日(月)〜9月2日(木)
■入場料:無料
■主催:大日本印刷×武蔵野美術大学

※本企画展は、2020年11〜12月に武蔵野美術大学が東京ミッドタウン・デザインハブで開催した企画展「見えてないデザイン−社会に問い続けるムサビ−」を編集したものです。

開催日時
開催日時2021/06/21(月)10:00 〜 2021/09/02(木) 20:00

備考

ページトップへ