Enjoy! フォトパーク

ワークショップレポート

「つくって撮ってプリントしよう! ねぞうアートの楽しみ方講座」 (2014.2.15)

概要

『ねぞうアートの本』(ぶんか社)の著者で、ブームの先がけとなった小出真朱(こいでまみ)さんをお招きし、『ねぞうアート』の作り方やコツを学びました。参加者のみなさんには、実際に制作体験をしていただき、撮影した『ねぞうアート』の写真を『プリントラッシュ』でプリントして持ち帰っていただきました。


【1】元気な挨拶で講座がスタート!

「おはようございます。本日はお足下の悪い中、お越しいただきありがとうございます。みんなでワイワイ楽しみながらかわいい『ねぞうアート』を制作しましょう!」小出さんの元気な挨拶で講座がスタートしました。この日は、前日に降った大雪の影響で交通機関が乱れていたにも関わらず、朝から多くの参加者が駆けつけてくれました。今回の講座は、小出さんが『ねぞうアート』の作り方をレクチャーし、参加者のみなさんが実際に制作していくという流れです。「今日は、お誕生日モチーフの作品と動物モチーフの作品の2種類を作っていこうと思います」。ママもパパも先生のお話を真剣に聞いています。そんな中、まさかこの後自分たちがモデルを務めるとは思いもせず、お子さんたちは『ねぞうアート』の材料(ぬいぐるみ)で遊ぶことに夢中。
賑やかなムードの中、講座が進みました。


【2】ねぞうアート制作(1) 『お誕生日』


ねぞうアート『お誕生日』

まずはお誕生日モチーフの『ねぞうアート』から制作しました。「テーマがお誕生日なのでケーキは外せません。携帯電話の絵文字のようなシンボリックなアイテムをひとつ入れると構図の意図が伝わりやすいです」というアドバイスにみなさん声を揃えて「なるほど~!」。さらに小出さん曰く「『ねぞうアート』は、写真を引いて撮影するので形と色と大きさがなんとなく合っていればOK」とのこと。テーブルにはスカート、椅子にはTシャツ、ケーキにはスポーツタオルを使用します。「ケーキは、スポーツタオルを折り込んで2段にするとフワッとした印象になります。お皿にはアルミホイルを使います。テーブルの上にそのままケーキを配置するのではなく、こういった細かいディテールをプラスすることで作品の精度がさらに上がりますよ」。


  • 小出さんが実演しながら作り方をレクチャーしてくれました。

  • 子供たちも楽しそう。みんな新しいお友達がたくさんできたね!

  • テーブル作りは意外と大変。小出さんが助けてくれました。

  • 「動かないでねー!」撮影するママとパパも必死です(笑)。

  • 完成した作品に2人で仲良くごろ~ん。1才になったんだね!

  • 構図もモデルも素晴らしい。とってもキュートな作品ですね。

【3】ねぞうアート(2) 『動物』


ねぞうアート『動物』

続いて動物モチーフです。今回はぞうさんとパンダさん、ペンギンさんを制作しました。「ぞうさんは少しファンシーな構図で作っていきますね」と手際よく配置していく小出さん。ドルマンスリーブのトップスでアウトラインを作り、顔のパーツを配置すると、見る見るうちにぞうさんが完成!さらに先生は 「プラスアルファでブルーのストールを鼻から出すと、水浴びをしているような絵になってかわいいですよ」ともう一工夫。その後、パンダさんとペンギンさんも作り方をレクチャーしてくれました。「動物を作るときは、ぬいぐるみを参考にしてみましょう。まずはどういう形か頭にインプットすることが大切です」と小出さん。みなさん真剣な表情でアドバイスを聞いていて、なかにはしっかりメモをとっている方もいらっしゃいました。


  • 小出さんの手にかかれば、あっという間にぞうさんができちゃいます!

  • ぞうさんの噴水のうえにのってみました~。ポップでかわいい。

  • 小出さんが作った作品を撮影する勉強熱心なママもいました。

  • こちらはパンダさん。ストール&靴下で作った笹もポイントです!

  • アドバイスを聞きながらみんなで動物モチーフを作りました。

  • ペンギンさんと一緒にクリームソーダを飲んでいる構図。

【4】おまけ

講義の合間に小出さんが制作してくれた2作品をご紹介します。
みなさんのリクエストに答えて美味しそうな「プリン」とカッコイイ「クルマ」を作ってくれました。


  • とっても美味しそうな巨大プリンです。さくらんぼがポイントに効いていますね。

  • 男の子が大好きなクルマのモチーフ。窓はアルミホイル、タイヤはCDで制作。

【5】写真を記念にプリントアウト

最後にみなさんが撮影した『ねぞうアート』の写真をDNPのセルフプリント機『プリントラッシュ』※でプリントアウトして、記念に持ち帰っていただきました。「とってもキレイ! これは額縁に入れて飾らなくては!」「とても良い記念になりました。ありがとうございます!」みなさんにも満足いただけたようで何よりです!

(※DNPのセルフプリント機プリントラッシュ http://www.dnpphoto.jp/


【6】イベントを終えて


講師:小出真朱さん

「私が実演した作品をそのまま作るのではなく、それぞれが工夫をしてオリジナル作品を作っていたことに驚きました。ぜひお家でも実践していただけたらと思います。みなさんセンスが良いので、きっと素晴らしい作品ができると思います!」。
(小出さん)

※「ねぞうアート」はぶんか社の登録商標です。

ACCESS

開館時間
月~土曜日(祝日を含む)
11:00~20:00
休館日
日曜日・年末年始
所在地
東京都新宿区市谷田町1-14-1
DNP市谷田町ビル

お問い合わせはこちら


より大きな地図で表示

  • 未来のあたりまえをつくる。DNP