スペシャルコンテンツ

宇宙鳳凰、降臨。

河口 洋一郎 生命のインテリジェンス in DNPプラザ

未知の不思議なもの、憧れの情景、
ワクワクには少しの畏れが混じる。

東京2020。互いの能力や価値観を尊重し、
何より未来への希望のイメージを共有する年。

僕は未来の子ども達へ宇宙的活躍が出来るよ、
とアートを通して語りかける。

宇宙鳳凰
PHOECCO(フェッコ)

EGGY(エギー)ちゃん

全長約8m!

連動企画

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第378回企画展

河口洋一郎 生命のインテリジェンス

THE INTELLIGENCE OF LIFE

2020.1.30(木)-3.19(木)

※DNPプラザと開催期間・展示作品が異なりますので、ぜひどちらもご来場ください。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

TEL:03-3571-5206

開館時間:11:00am-7:00pm

休館:日曜・祝日

※上記の休館日以外でも、運営上の都合により休館する場合がございます。

ぬり絵コーナー同時開催♪

  • 予約不要

  • 参加無料

  • ●小学生以下のお子さまは必ず保護者同伴でご参加ください。
  • ●中学生は1人でも参加できます。
  • ●卓上のぬり絵は、お一人様各一枚までお持ち帰りいただけます。
  • ●柱巻きの大判ぬり絵は、お一人様10分を目安に譲り合ってご参加ください。

圧倒的な大きさ! 鮮やかな色彩!
2020年、宇宙鳳凰がDNPプラザに降り立ちます!

コンピュータ・グラフィックスによるアートの世界的先駆者、河口洋一郎。生物の形の発生・成長・進化をプログラミングし、数理的シミュレートをすることで、5億年後のはるか未来を生きる芸術生命体を創り続けてきました。半世紀にわたるこの取り組みは、永遠のように長い時間の中で、環境に適応し命を繋いできた生命へのリスペクトに溢れています。

5億年後を想像することは、いかにしてそのはるか遠い未来までサバイバルするかを想像するということ。5億年を生き抜いた生命のインテリジェンスは身の回りの生き物の進化軸にこそ存在し、それはこれから人類が5億年を生き抜くためのサバイバルへ向けた自然からの知的な贈り物とも言えます。

DNPプラザでは、遊泳・歩行・飛翔する未来の芸術生命体、宇宙鳳凰や宇宙を案内するEGGYたち立体作品を展示します。多様な生命のインテリジェンスと濃厚な色彩、躍動感あふれる河口氏の世界をご堪能ください。

河口洋一郎 (かわぐちよういちろう)

東京大学名誉教授/アーティスト

種子島生まれ。1976年CGの黎明期よりコンピュータ・グラフィックスによるプログラミング造形の研究に着手。数理アルゴリズムにより導き出された技術手法による独自の作品群で世界的注目を集める。インタラクティブアート・ジェモーション(Gemotion)の研究作品は後にVR/ARへの応用やプロジェクションマッピングの世界に多数の優秀な人材を送り出した。ベネチアビエンナーレ‘95日本館代表作家。またロレアル大賞など、国際賞のグランプリを1980年代から多数受賞。Siggraph’10でアーティストアワードを受賞。2018年にはフランスBNN Prix D’Honneur栄誉賞、さらにSiggraph Academy殿堂入りを果たす(アジア人初)。国内では、2013年に紫綬褒章を受章。文化庁メディア芸術祭ファウンダー、初代総合審査委員長。現在、DCAJ会長、霧島アートの森館長や多数のメディア系大会審査委員長等を務める。

ページトップへ