イベント詳細

進行していく環境問題を科学的に受け止め、今できる小さな一歩を考えよう 〜住環境で環境問題と対峙する〜

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「学び」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しております。

実は今、「六度目の種の大量絶滅」の危機と言われています。普通に暮らしていてはなかなか目を止めることのない「環境問題」について、今改めて立ち止まり、現実を見つめ、一緒に考えてみませんか。

講師の法政大学 金田正夫先生は、誰よりもこの「環境問題」に真摯に立ち向かい、住宅建築というアプローチで向き合ってきました。

エアコンが前提の設計でいいのか、機械や工業材料に極力頼らずに快適な室内環境を作れないのか。
自然と正面から向き合いその営みをつぶさにつかみ、更には古民家の調査を積み上げ、先人が為してきたことを科学的に明らかにした上で、現代でも通用する手法を共に考えていくのが、本講座です。

【講師】
法政大学 金田正夫氏

【タイムテーブル】
18:30 受付開始
19:00-19:05 オープニング挨拶
19:05-19:45 講演開始
 5回あった大量絶滅 生態系の修復は可能か
 省エネで省資源
 20億年かけて築いた紫外線フィルタ「オゾン層」の危機

19:45-19:50 休憩

19:50-20:30 講演再開
 自然の営みに正面から向き合う
 暑さ寒さの四要素
20:30-20:35 ブックセッション

【参加費】
無料

【定員】
50名

================

※丸善雄松堂は、DNPのグループ会社です。

================

開催日時
開催日時2019/04/12(金)19:00 〜 21:00

備考

お申込みはこちら

ページトップへ