イベント詳細

新・コーヒーの淹れ方講座 〜普段飲んでいるコーヒーの実態を知る&ハンドドリップ実践講座〜

普段飲んでいるコーヒーはどんな豆が使用されているかご存知ですか?
実はコーヒー豆も世界共通の基準で品質がランク付けされています。コンビニやスーパーで販売されるコーヒーと専門店で販売されるコーヒーの違いを「サードウェーブコーヒー」「スペシャルティコーヒー」をキーワードにご説明します。
ハンドドリップの実践では、スペシャルティ規格のコーヒー豆を使い、ご自宅で楽しめる美味しいコーヒーの淹れ方をお伝えします。

【 講座内容 】
・コーヒー豆の違いとは。「サードウェーヴコーヒー」「スペシャリティコーヒー」とは。
・講師と一緒に実際にドリップ!皆さんで飲み比べしてみましょう!
 
※お持ち帰り用コーヒー豆付き(スペシャリティコーヒー)(講座にて挽けます)

【 講師 】
増田 達則(マスダ タツノリ)
5年ほど前からコーヒー好きが高じて自分でコーヒーをドリップするところから始まり、手網でコーヒー豆を焙煎するようになる。現在は軒先珈琲を通して挽きたて、淹れたてのコーヒーの美味しさを広め、サンプルロースターで良い焙煎を追求している。

《軒先珈琲®》
煎りたて挽きたての珈琲豆をハンドドリップで丁寧に淹れた美味しい珈琲で、コミュニティや場づくりのきっかけを作る活動をしている。
2017年に開校した幕張大学(市民大学)では、週一から始めるコミュニティカフェ講座、コーヒーの淹れ方や焙煎講座などの実践講座を開設している。
商店街の空き店舗、農家、公園などいろいろな軒先をお借りしてその日限りの小さなコミュニティカフェをつくる。地域活性化のひとつの手段として、町内会や商店街、学校、企業や自治体でも利用可能。
(軒先珈琲パートナーズ太田正孝)
https://www.facebook.com/noki.saki.coffee/

開催日時 応募期間 申込状況
開催日時 2018/09/21(金)18:30 〜 19:30 応募期間 2018/09/03(月)11:00 〜 2018/09/20(木)18:00 申込状況
  • ○:受付中
  • △:残りわずか
  • ×:満席
  • −:現在、当サイトでは受け付けておりません。
所要時間 60分
募集人数 9名
(1回のお申込みにつき1名までお申込みできます)
講師 軒先珈琲/増田 達則さん
参加費 2500円(税込)
備考 ○持ち物不要(講座で使用する道具類はすべてお貸しします。)
○応募完了時の配信メール記載の「お申込み番号」を、当日受付にてご提示ください。
○材料の準備がございますので、キャンセルの場合は前日までにご連絡ください。

現在受け付けておりません

ページトップへ